上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

窓がいっぱい 

窓ガラス
 以前中国に滞在経験のある方が出張に来られた際、窓ガラスで一杯の建物を見ると中国に来たなぁという感じがすると仰っていました。

 なるほど。今まであまり注意していませんでしたが、確かにこんな建物あまり日本では見ないです。外壁や床など断熱効果がないから、採光で暖を取っているようです。実際よくよく観察してみると、南向きだけがこのように窓ガラスだらけというパターンばかりです。

 日本で言うところのベランダもガラス張りで温室のようになっています。家の外と言うよりも一つの部屋として使っている場合も多いです。洗濯物も当然その「部屋内」で干すわけですが、これにはホコリよけの効果もあるでしょうね。そう言えば最近内陸の干ばつで黄砂の問題も騒がれていたところです。

 万一大地震が発生したら、空から無数のガラスの破片が降ってくるかも。。。
上海は「南向き」という概念があるんですか?
香港はどこでも四方八方こんな感じなので、ともかく採光できればいいのかなと思います。

特に香港島北部だと、南向きは山になってしまうので、北向きで「ハーバービューが楽しめます!」という文句のほうが売りになるようです。

私も日本から香港に帰ってきて、無数の窓の高層マンションの威圧感を見ると「あー、香港だわ…」と実感します。良く見ると明かりの中で団欒してるのが見えたりして、ちょっと切なくなります。
[ 2009/02/15 20:44 ] [ 編集 ]
ベランダがいつの間にか部屋になっているというのは台湾とかでも結構あるのでは???

いつもみんな1部屋足りないのかも(爆)

今年はいつもの年より早く黄砂と汚染物質が襲来>北部九州
汚染物質が来るというのは中国の景気はまずまずなのか、ちょっとフクザツ・・・
[ 2009/02/15 21:22 ] [ 編集 ]
阿沙さん
はい、最近いくつか観察しているのですが、窓の多いのは確かに南側でした。香港は山の斜面に連なる「超」高層マンションが印象的です。ピークトラムから眺める景色が壮観です。

BING DONGさん
そうですね。台湾でもあるかも。
一部屋増やすという意味では有効ですよね。
日本人としては直接お日様の光を浴びたい気もしますが、そうしないのはやはりホコリの多さが第一原因なのかもしれません。
[ 2009/02/15 21:40 ] [ 編集 ]
そんなに気にしてみたことがなかったですが、台湾のマンションもおおむねこんな感じ?「マンションってこんな感じでしょ?」と思ってしまったワタシは台湾ナイズされてるってことでしょうか(笑)
ベランダ部屋、一酸化炭素中毒者が多くて、台湾では「以降」禁止となった(今まで作った分はOK)と数年前に聞きましたが、中国では今でもOK?
ベランダハウスもありますか?
[ 2009/02/16 18:01 ] [ 編集 ]
けんこうさん
ははは(^_^;)、まぁ私も言われるまで気付かなかったわけですから、意外と盲点なのかもしれませんよ。
一酸化炭素中毒ですか!それはもしかして中秋節のBBQが起因?!だとすれば中国ではその習慣はないのでOKです。
[ 2009/02/16 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。