上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

20円の幸せ 

肉まん
 何故これと同じ物が日本で作れないのかと昔から思っています。

 いや、作れるんだろうけど、値段に雲泥の差があるんですよね。中華街で300円とか400円とかするじゃないですか、中国じゃ高くてもせいぜい20円。それに日本の安い肉まんは皮が旨くない。

 中身の肉はごろごろと塊感のあるものではありません。相当細かくミンチされています。その滑らかさこそがそれを包む皮の部分と調和するんですよね。頬張ると口の中で一体化するのです。

 味付けは強めの甘辛。これも周囲の小麦粉の皮とマッチします。

 たまに食事はこれと豆乳だけでいいやと思うことがあります。毎日そればかりと言うわけにもいかないのでしょうが、大変経済的で満足感の得られる食事。熱々の肉まんを頬張る時、中国で住んでいることの幸せを感じる瞬間です。
こんにちは、Qing Zui様

大賛成(笑)!!
是非、日本でお手軽に頂けたらなぁと思います。
コンビニの肉まんとは皮が違いますものねぇ。

>味付けは強めの甘辛
ぱくっと食べたときの、わ!中華!!という感じが堪りませんわ。

[ 2009/02/27 11:05 ] [ 編集 ]
いけこさん
一口に肉まんと言っても地域によって皮も餡も微妙に違っているんですよ。上海のものは特に日本人が好きな味だと思います。台湾のものとも違いますから、是非一度ご賞味ください!
[ 2009/02/28 10:26 ] [ 編集 ]
とってもおいしそう!!
この写真を見た後にコンビニに行ったのでいつもは買わないのに、つい肉まんを買っちゃいました(笑)

今食べてる、この肉まんよりもずっとおいしんだろうな・・と想像しながら食べてました~。
[ 2009/02/28 17:50 ] [ 編集 ]
花茶さん
コンビニの肉まんは皮が湿気を吸って水っぽい印象があるんですよね(^_^;)。。。いかがでした?
[ 2009/03/01 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。