上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

走三通 

復興航空
 中国台湾間に直行便が飛ぶようになったというニュースは華やかに報じられましたが、実は昔からある厦門と金門間のフェリーに外国人も乗れるようになったことはあまり知られていないと思います。

五通港

 以前この航路を利用するには、台湾のパスポートと金馬証が必要でした。金馬証とは台湾が実行支配している金門や馬祖の住民か、そこに親族がいる人に発行されていた証明書です。要は以前この航路を利用できたのは、台湾人か中台間に取り残されてきた人たちに限られていたわけです。

金星号

 厦門と金門間はフェリーで30分から1時間(厦門側には港が2ヶ所あり、五通港からは30分、東渡港からは1時間。それぞれ厦門島の東西反対の位置にあるので注意が必要です。五通発着の便は2時間に1本、東渡発着の便は1時間に1本。)。金門から台湾本島までは飛行機で1時間ほど。香港など経由するよりはるかに安く時間も節約できるこの航路、外国人にも解放される日が待ち望まれていました。

 今では通常の国際航路と同様、日本人はパスポートを提示するだけで利用できます。

船内

 単に厦門と金門を往復するだけであれば、人民元で300元ほど。日本円だとたったの4千円ほど。これなら週末ちょろっと行き来するなんてことが可能です。

 台湾本島まで行くには金門と台湾本島を結ぶエアチケットを買わなければなりません。航空会社が発行するフェリーと飛行機のセットで厦門と高雄間が台湾ドル6500元。日本円で2万円ほど。これも直行の飛行機や香港経由などと比べてはるかに安いです。利用価値大。

金門

 セットチケットには金門の港と空港を結ぶバス代も含まれていますが、この区間を自分でタクシーに乗ったとしても、セットで買うよりフェリーと飛行機のチケットを別々に買った方が安いとは、この航路を何度も利用したことのある台湾人の弁。

 台湾の飛行機はネットで簡単に予約可能で、しかも万一乗り遅れたりしても自動的にキャンセルになって払い戻し手数料などは発生しないから、とりあえず金門と台湾本島のエアチケットだけ予約しておいて、あとは適当な時間に港へ行ってその場でフェリーのチケットを買えばいいわけです。これは楽チン。

 中国と台湾を続けて旅行でき、しかも金門までついでに観光できる。これはオススメです。
はじめまして。

先先週の週末、私もアモイから金門行きました!金門島にはまってしまい、近々また行く予定です。フェリーも1時間ですぐ到着するし、本当に便利ですよね。

ついでに、先月末には、福州からフェリーで馬祖に行きましたよ。福州→馬祖もなかなか面白いルートだと思います。外国人があまり来ないのか大歓迎されてしまいました!
[ 2009/03/09 11:16 ] [ 編集 ]
熱帯魚さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
福州と馬祖ですか!それはいいですね。馬祖へは行ったことがないので興味津津です。下手に台湾本島から行くより行きやすいでしょうね。ただ福州に行く機会がない、、、福州って確か空港から市街地がとんでもなく離れてましたよね?港と空港は近いのでしょうか。。。
[ 2009/03/09 11:47 ] [ 編集 ]
そうなんですよ、福州の空港と市内はかなり離れています。その空港と市内の間に、馬尾埠頭があって、そこからフェリーが出ています。Qingzuiさんは上海在住ですか?私も上海在住なんです。また面白い記事楽しみにしています。
[ 2009/03/09 14:49 ] [ 編集 ]
ということは、日本在住の日本パスポート保持者が、中国旅行した後で厦門から金門へ行けると言うことであり、台湾旅行した際に金門経由で厦門もそれから中国大陸の他の都市部へも旅行できると言うことですね?

それなら、本当に素晴らしい。
[ 2009/03/10 14:53 ] [ 編集 ]
熱帯魚さん
空港と市街地の間であれば割と利用しやすいかもしれませんね。今度試してみたいです。
私は今上海在住です。出張が多くてなかなか肝心の上海情報が流せませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

guさん
仰る通りです。この航路をよく利用する台湾人の話では、バックパッカー風の欧米人も見かけたことがあるとのことでした。ただ日本発着の航空券を、中国大陸と台湾でオープンジョーにはできないと思いますので、そこが悩みどころでしょうか。
[ 2009/03/10 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。