上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厦門金門航路の風景 

大胆島
 金門島が1958年の中台戦争を経て台湾側の防衛最前線となり、軍事的緊張が薄れた今でも島のあちこちに軍事的遺構が残されているのは既に以前このブログでも触れたところです。

 実はこの金門島と厦門島の間には、まだまだ多くの小島があり、それらは今でも軍事要塞として機能しています。こうした島々は外国人はもちろん、台湾人でも軍関係者以外は上陸不可となっています。

 金門島ではこれらの島々を船に乗って近海から眺めるツアーがあるらしいのですが、前回金門島を訪れた際には誰に聞いてもそんなのはないと言われてあきらめたのでした。

 今回厦門と金門を往復した際に、これらの島々を船から眺めることができたのが思わぬ収穫です。こんなところで写真撮っていたらスパイに思われるかも、、、とビクビクしながら撮ったのが冒頭の写真です。

コロンス島

 一方厦門側にあるコロンス島では、そんな台湾側の軍備もどこ吹く風と、相変わらず穏やかな表情を見せています。

 あいにく3月4月のこの航路は霧が出やすく、撮った写真もいまいちすっきりしません。この時期は霧によって船や飛行機が欠航しやすく、金門島で3日も足止めを食らうなんてこともざらにあるそうです。この時期、この航路を利用しての旅行を考えている方はご注意を。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。