上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェコという国 

火薬塔から

 私の世代だとチェコというより、チェコスロバキアという国名の方が馴染みがあります。

市庁舎から1

 チェコとスロバキアに分離したのが1993年と言うから14年前、つまり私が大学に上がる前まではチェコスロバキアと呼んでいたわけです。てことはチェコスロバキアという国は高校の地理の授業で勉強したのかな?

市庁舎から3

 チェコという国は過去数々の歴史の舞台となってはいますが、世界史の授業でチェコという名前を聞いたわけでもありません。

旧市街周辺

 何が言いたいのかと言えば、要は少なくとも私にとってチェコという国はマイナーであるということ。

 首都がプラハと聞いて、ようやくあぁと言える程度。

 では何故今回ここを旅の目的地に選んだのかと言えば、プラハを紹介する街並みの写真が私を魅了したからです。

カレル橋

 全てはそこから。

 このブログにお越しくださる読者の方で、チェコという国に対して抱くイメージが私と同感と仰る方が果たしてどれくらいいらっしゃるでしょう?結構多いのではないかと思います。

 それならばまず私と一緒に感じてください。チェコという国、プラハという町をどのようなイメージで捉えるのか。

旧市街

 これらの写真を見て興味を覚えたのならば、是非いつか実際に行ってみてください。

ペトジーン公園

 チェコは決して皆さんの期待を裏切りません。

 イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなどに比べると地味すぎる中欧3国。チェコ、ハンガリー、オーストリア。

 私の旅行記がこれらの地域のイメージを華やかに彩ることができれば幸いです。
なんちゅうでそか?
中欧とか・・・
チェコスロバキアちゅうよりプラハの春ちゅう方が教科書的に馴染みがあるような・・・
でも日本に大使館があるちゅうだけでもある意味十分な気がする・・・(しかも広尾だし)
[ 2007/06/28 01:13 ] [ 編集 ]
街並み綺麗ですねー。プラハ行ってみたいです(^^/
プラハの春だと、確か主人公が現地の女性と
ムフフな関係になっていましたよね。
だからどうしたという話ですが、
何となく国民も人当たりの良さそうなイメージに惹かれます。
[ 2007/06/28 02:44 ] [ 編集 ]
絵葉書の世界ですね、素敵です!
ヨーロッパは未踏なんですが、まずはここから(笑)
[ 2007/06/28 07:19 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

何処を見ても、絵になりますね。
ヨーロッパはまだ行ったことがないのですが、
本当に素敵。
チェコはチェコですねぇ。
教科書では既に分かれておりましたのと、
私は日本史選択でしたので(笑)。
[ 2007/06/28 10:14 ] [ 編集 ]
チャスラフスカと答える私に同調する人はここには居ない?・・・ですよね(-_-;)
[ 2007/06/28 11:20 ] [ 編集 ]
そうそう、ボクにとってもチェコ以前にチェコスロバキアが心に残っています。大相撲の優勝力士表彰で(パンナムやなくて)チェコスロバキア友好杯の贈呈でその国名を知った次第です。
確かにマイナーと言われたらそうですが、ヤッパリ元は東欧の国だったので、あまり情報が無かったせいですかね?マイナーと言えば、前回Qing Zuiさんが行かれた芬蘭もせいぜいマイナーですよね。日本人遭遇率は如何な按配でしたか?
週明けは台灣とのこと。体調にはくれぐれも気をつけてくださいね~。
[ 2007/06/28 20:53 ] [ 編集 ]
のまどさん
プラハと来たらやっぱり春なんですよね。私は詳しいことは知りませんが、よく耳に残っている言葉です。

慎さん
プラハは慎さんも楽しめる街だと思いますよ。色んな意味で(笑)。そう言われれば人柄も穏やかで良かったですね。どのお店に入っても店員さんは自然な笑顔で迎えてくれました。
[ 2007/06/28 21:19 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
色んなところに行かれている讃岐おばさんさんがヨーロッパ未踏とは意外でした。ヨーロッパ風の建物がお好きでしたら、チェコはオススメできますよ。

いけこさん
おぉ、いけこさんもヨーロッパは行かれたことないとは。チェコの街並みは「いかにも」なヨーロッパです。新しい建物と古い建物が混在することなく、街中どこを見ても古い歴史ある建物ばかり。街全体が世界遺産に登録されています。
[ 2007/06/28 21:24 ] [ 編集 ]
sasukeさん
チャスラフスカって何でしょう(^^ゞ?私もわかりません。。。

Rangさん
街中は日本人も意外と多かったです。でも若い人はいなかったなぁ、、、皆熟年のツアー参加者ばかり。最近中欧ツアーは流行っているようで、ブダペストでも多数遭遇しました。それよりも驚きなのは、日本人よりもむしろ台湾人が多かったです。なんででしょう。
[ 2007/06/28 21:28 ] [ 編集 ]
一番上の写真素敵!オレンジの屋根が綺麗ですね~。
チェコなんて私も行ったことないのですが
西欧を廻り終えた暁には行ってみたいと思ってます。
ただ、食べ物がどういうものなのでしょうか??
[ 2007/06/28 22:58 ] [ 編集 ]
プラハに行ってハズレだったという人にはまだであったことがありません。みんなその美しい町並みに魅了されているようです・・・。
私も行きたいんですよね!!

あぁ、なんだかヨーロッパ病再発です。
(とは言っても、もはやそう簡単には行けないなあ。サーチャージとか、ユーロとか高いし)
[ 2007/06/29 03:11 ] [ 編集 ]
anmimiさん
食べ物は何と言ってもビールでしょう!(飲み物か、、、)
美味いビールが水代わりに飲める(お値段的に)のは魅力ですよ。内陸国なので海鮮は全く望めませんがね。

Naoさん
やっぱりそうですか。いやー、本当にいい国でした。今まで私が行ったヨーロッパの国の中でもベスト3に入りますよ。
今回サーチャージは3万円ほどでした。。。高いですよね。ユーロの交換レートも最悪で、旅行全体が異様に高くつきましたよ。。。
[ 2007/06/29 09:28 ] [ 編集 ]
去年かおととしあたりに出たこの人に関する本買っちゃいましたよ。キレイだと変な注目されかたして気の毒みたいな感想を持ちました。Qing Zuiさん知らないんだー。いえ、ワタシもリアルタイムでは知らないけど、体操オタクだから。

あー、それにしてもステキな写真ばっかりで漂泊の思いやまずだわー。
[ 2007/06/29 22:35 ] [ 編集 ]
テネシーガールさん
なるほど人名だったわけですか。綺麗な方だったんですね。一度拝見したいです、っと好奇の目で見るのがよくないんですね(^_^;)。。。
[ 2007/06/29 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/50-1a36692f

古代 ケルト人が先住民であるが、1世紀ごろゲルマン人が、この地を支配した。5~6世紀ごろにスラブ人が移住して来、9世紀には、大モラヴィア帝国を創り上げた。 大モラヴィア王国 9世紀に現在のスロバキア、モラヴィア、ボヘミア、シレジア地方に大モラヴィア王国が成立。
[2007/07/27 18:38] 国を集めた
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。