上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェコ回想 プラハ 旧市街広場 

馬車

 ろくにガイドブックで予習していなかったものだから、プラハの見所はカレル橋王宮だけかと思っていたんです。

 だからそれらを目指して歩いていた時に突然目の前に開けた広場の素晴らしさに思わず息を呑んだのです。

旧市街広場

 旧市街広場

 この様々な色の様々な形をした建物。奥にとんでもなく高くそびえているのはティーン教会

旧市庁舎

 反対側の角度からパチリ。こちらには大きな時計塔のある旧市庁舎が写っています。

旧市庁舎上から

 旧市庁舎の塔の上からの眺め。ふふふ、人々がアリンコのようだΨ(`∀´)Ψウケケケ、などと楽しめる市庁舎(爆)。

ティーン教会

 上から見たティーン教会の眺めはこの通り。この教会だけが異様に背が高いのが理解できます。何となくディズニーシーのタワー・オブ・テラーを連想してしまいました。

聖ミクラーシュ教会

 こちらは広場の別角度。聖ミクラーシュ教会が見えています。

 さすがプラハ。町全体が建物の博物館と呼ばれるだけあって、この広場に立って360°見渡すだけでも楽しめます。

旧市街夜景

 夜のライトアップもまた素敵。

火薬塔夜景1

 広場から少し行ったところにある火薬塔と呼ばれる塔のライトアップもまた雰囲気があって格別です。
火薬塔夜景2
ため息がでるほどステキな街です~。
まるで洋画の世界です。

チャフラフスカ、オリンピックの美人女子体操選手♪
[ 2007/06/28 22:01 ] [ 編集 ]
歴史的建造物は私の修論のテーマでもあるので
写真見てとっても行きたくなりました!
死ぬまでに一度この目で拝んでみたいものです(*´Д`)=з
[ 2007/06/29 00:25 ] [ 編集 ]
やばいです、僕も行きたくなってしまいました。
すごい惹きつける写真ですね。まだ欧米諸国には
行ったことないので、白人さんの社会ではどう
いう風に見られるのか体験してみたいものです。

しかもどうせ行くならこういう魅力的なところが
いいですね。チェコですか。いずれリトアニアと
一緒にいってみたいものです。
[ 2007/06/29 09:20 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
映画『アマデウス』ではモーツァルト時代のオーストリアの街並みを再現するのに、あえてプラハで映画を撮影したそうです。それだけプラハは建物がいい形で残っているということなんでしょうね。

ちまき55さん
おぉ!そうなんですか!
私の印象では、他の国だとちょっとした歴史的建造物は逐一ガイドブックで紹介されているところが、チェコではあまりにそうした建造物が多いためか、イチイチガイドブックに載っていないんですよ。
論文テーマにされているくらいだったら、間違いなくプラハを楽しむ事ができるはずですよ!
[ 2007/06/29 09:34 ] [ 編集 ]
N野さん
リトアニアですか、、、何があるのか想像できませんが、一体どんなところでしょう。地理的には確かそう離れていないですよね。
私もプラハの街を紹介する写真に魅せられて行ってしまったクチですから、今回の私の写真を見たのがきっかけでチェコに行ってみたという方が今後出てきたら嬉しい限りです。
[ 2007/06/29 09:37 ] [ 編集 ]
タリンを思い出します。pregoさんが画像を見たら何て言うかしら?まだコメント来てませんね。オレンジ色の屋根が並んでいるのはコペンハーゲン(だったかな?)に似ている気もするし。しかし、教会の屋根はヤケにシャープですね。どんな理由があるんでしょうねェ~。悪魔を寄せ付けない、とか?!
[ 2007/06/29 16:36 ] [ 編集 ]
厦門大学時代にリトアニア人の親友がいて、彼にず~っと
誘われてたのです。4年前の話ですが、その頃ひとり有名
な日本人がテレビとかに出てたらしく、「オマエも出ろ!」
なんてよく言われてました。

僕にとってリトアニア=彼なんで、ぜひとも会いにいきたい
もんです。
[ 2007/06/29 19:09 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
あぁ!そう言えばコペンハーゲンにちょっと雰囲気似てるかも!私も行ったことあります!
プラハは建物の博物館という異名のほかに、百塔の町という異名もあります。それだけ町の中に塔が多い。塔と同時に尖っている建物も多いです。

N野さん
留学されていると色んな国の人と知り合うようですね。羨ましいです。普通はリトアニアの人と知り合うきっかけなんてないですもん。
[ 2007/06/29 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。