上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェコ回想 プラハ カレル橋 

カレル橋

 プラハのイメージと言ったらコレでしょう!

 カレル橋と丘にそびえる王宮。

 13世紀に架けられたこの橋。現在までに600年以上のプラハの歴史を見てきたわけです。

 別名、王の道。この橋の上に歴代の王様の戴冠式を見守る人々の行列が続いたそうです。

聖像と旧市街側塔

 橋の両脇には17世紀頃から彫像が配置されるようになり、現在30の聖像を数えています。

 このように由緒ある神々しい様は説明されずとも、橋を実際に渡るだけで心が洗われたような気分になるのでよく実感できます。

 朝霧に霞むカレル橋も素晴らしいらしいのですが、私はそれを見る機会がありませんでした。今後行かれる方は是非行って見てください。

カレル橋夕景

 その代わりに夕景のカレル橋は楽しんできました。

カレル橋から王宮夜景

 夕景をバックにライトアップが始まった王宮はとてもムーディ。

 逆に王宮からカレル橋を見下ろすとこのような眺めです。

王宮からカレル橋アップ

 ちょっと引いてみましょう。

王宮からカレル橋周辺

 これがプラハの街の全景です。

 昨日紹介したようにプラハは町全体が建築の博物館。このカレル橋を中心にした写真の左右両脇を撮ってみましょう。

王宮からカレル橋左手

王宮からカレル橋右手

 これを見れば、どの街角でも画になるという表現はあながち言い過ぎではないことがおわかりいただけると思います。

 

 さて、慌しいのですが、今日から台湾です。

 オフ会は7月3日昼夜、宜蘭礁渓で実施します。ご参加いただくNaoさん、はるちかさん、どうぞよろしくお願いいたします。

 しばらく台湾の記事とヨーロッパの記事が混在してお見苦しくなりそうですが、どうかご容赦ください。
このヨーロッパ独特のレンガ色の屋根、本当に素敵ですね~。
色で言ったらフィレンツェもこんな感じだったかなぁなんて。あぁ、本当にもう、ヨーロッパに行きたくてよだれが出ます・・・。

もう台湾ついてますよね。
3日は、楽しみですね!!日差しが強いので、帽子が必要かも。
[ 2007/06/30 02:37 ] [ 編集 ]
イタリアは行ったことありませんが、写真で見るとこんな色の屋根が多いところがありますよねー。イタリアも近いうちに行ってみたい国です。
高雄に昨晩着きました。着いて早々とんでもなく暑いですなぁ(^_^;)。。。3日こちらこそ楽しみにしております。
[ 2007/06/30 23:43 ] [ 編集 ]
ほんと、すごい綺麗な町並みですね~。
私も絶対行きます、いつか。
さて、オフ会は礁渓でされるんですね!
時間があれば是非是非「湯圍溝公園」に行ってみてください。
日本のようないい感じの温泉がありますので。
でも暑くてとても入る気しないかな?
[ 2007/07/01 00:00 ] [ 編集 ]
anmimiさん
昨日思い出して行ってみました。でも外は暑くて、公園も温泉のせいか更に1~2℃高いのでは?と思われました。今日時間があったらせっかくだから温泉に入ってみたいのですが、でも温泉から出て、また汗だくになるの必至だなぁ(笑)。
[ 2007/07/03 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。