上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

姓名題詩 

姓名題詩
 先週久しぶりに上海市内でお客さんをアテンドしていました。住んでいる割にはあまりいないので、案内できるほど色々知っているわけでもないのですが。。。

 お土産を選ぶ段になって、お茶かハンコでいいんじゃないのくらいに考えていたのですが、お客さんからのリクエストは「名前を漢詩の中に詠んで毛筆で書いてくれるっていうのがあるって聞いたんだけど…」Σ( ̄□ ̄;)!

 そんなのがあるんですか。。。知りませんでしたよ。お客さんを連れてあちこち探し回るのも申し訳ないので、こちらで価格帯など調べておき、後日ご連絡しますととりあえずその場を逃れて、先日探しに行ってきました。

山口百恵

 はぁ、あるもんですね。豫園で見つけました。こんな立派な額に入れてもらって168元。こりゃいいわ。今度からこれを定番のお土産にしようっと。
おおー、こんなのあるのですね。
歴史が好きな方にはたまらないのでは?
私、漢詩は全く詳しくないのですが、ちょっと書いてもらいたいですね。
でも実名を入れるとなると、ちょっと日本人的すぎるこの本名、なんかなぁー。
[ 2010/01/24 20:06 ] [ 編集 ]
台湾で、お友達に扇子に漢詩を書いたのをプレゼントされました。
私の名前の漢字をそれぞれスタートとして1行ずつ書かれてました。

台湾では他に「花鳥画」なんてのもありますよね。
http://www.taipeinavi.com/shop/117/
きっと大陸でもあると思います。
[ 2010/01/25 15:41 ] [ 編集 ]
三国城で旦那と一人一つ作ってもらいましたよ。
いくらだったか忘れましたが。

詩にすると4行いるので、
中国人だと最後に漢字を付け足すんですが、
日本人に多い四文字だと、自分の名前だけで詩が完成。

こういう人がたくさんいるのは、
本当に中国ならではって感じがします。
これは中国に来た人が想い出に買って帰るのにはぴったりですよね。
ただ、私たちのように巨大な巻物にしてもらうと
飾る場所に困りますが…笑
[ 2010/01/25 23:25 ] [ 編集 ]
日本人だと5文字6文字の名前もあるので、
大作が期待出来ますね!これは私もやりたい~。
写真の見本が「山口百恵」なのもわかりやすくていいなあ(笑)。

花鳥画は中国の公園とか道ばたでよく見たような。
北京のどっかの公園で書いてもらった覚えがあります。
韓国にもあると聞きましたよ。
[ 2010/01/26 21:20 ] [ 編集 ]
pregoさん
これってよく考えたら相手へのサプライズプレゼントにもできそうですよね。名前さえ知っていれば作れるわけですから。漢詩分からなくても、自分の名前が入ってれば嬉しいでしょうしね。

ziziさん
おぉ、それそれ、まさにそれですよ。扇子に書き入れて贈るというのも粋ですね。なるほど、書いてほしい物を持って行って、これに書いてってお願いすれば更にオーダーメイド感が出ますね。
花鳥画、大陸にもあります。こちらでも割とポピュラーですが、これもやってもらったことないんだよなぁ。。。
[ 2010/01/28 23:48 ] [ 編集 ]
NAOさん
巻物ですか(^_^;)、、、でも参考になります。仮に何にでも書いてもらえるのであれば、その物を選ぶのもセンスが問われますね。

阿沙さん
五言絶句とかはるか昔に習ったような気がしますが、五文字六文字の姓名は漢詩の定型に合わせられるのかも気になります。
[ 2010/01/28 23:56 ] [ 編集 ]
1月7日に行きましたが、このお店は分からなかったです。
ツアーだったので、30分くらいしか時間がなくて、あまりお店も覗けませんでした。
4泊5日で上海、蘇州、烏鎮、杭州を回りました。
激安ツアーでしたが充分楽しめました。
[ 2010/01/30 08:11 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
豫園を30分だと確かにほとんど細かく見ることはできなかったでしょうね。私も何度か行っていますが、未だに入り組んだ細い道の奥に知らなかったお店があるのを発見したり…。
[ 2010/01/31 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。