上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーストリア回想 ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 

デュルンシュタイン

 ヴァッハウ渓谷はオーストリア北西部を流れるドナウ川流域。

 全長36kmの渓谷両岸には古城や文化史跡が点在しており、ここを船でクルーズするコースが人気です。このヴァッハウ渓谷も世界遺産に認定されています。

クレムス行き列車

 ウィーンから電車で1時間、上流側のメルクに行くか、下流側のクレムスに行って、それぞれ川下りか川上りクルーズとなります。料金はどちらも一緒。所用時間は下り1時間半、上り3時間。運行は夏場だけですのでご注意。

クレムス

 田園風景や教会、古城などが次々と現れます。眺めはもちろんいいですが、特に慌しく写真を撮影するような感じではありませんね。もっとも船を取り巻く広大な景観はとても写真じゃ切り取れません。

 欧米人観光客のクルージングも実に慣れた感じで、デッキでシャンパンを開けて誕生日の人をお祝いしたり、また別のグループが突然アカペラで合唱を始めたり、、、受身で景色を観賞するのではなく、主体的にその場を楽しむという行動様式。いやー、見習いたいものです。

 そうこうしているうちに船は終着のメルクに到着。

メルク修道院1

 実は私がヴァッハウ渓谷以上に見たかったのは、このメルクにある修道院です。

 正面から見ると何ともありませんが、側面から見ると、、、

メルク修道院2

 どうです?!この迫力!

 残念ながら時間なく外から修道院の外壁を眺めるだけでウィーンに戻りましたが、ここはクレムスと違ってカフェや商店が建ち並んでおり、散策も楽しそうだったので次回機会があれば是非ゆっくりと滞在してみたい街です。
仕事もせずにおまえは何をやっているんだ?
いい加減に目をさまして現実を見つめろ
そして少しは痩せろ
[ 2007/07/21 22:42 ] [ 編集 ]
タブラさん
仰る通り!早く就職しなければなりませんねー♪そして減肥の方も。この年になって妥協はしたくないので、納得いく求人が出るまでのんびり構えることにします。ご声援どうもありがとうございます♪
[ 2007/07/21 23:30 ] [ 編集 ]
就職しようがどしようが本人の勝手じゃん!!!。
さらに痩せようが肥ろうがさらに勝手だし!!!。

だいたい現実って何なの?経済的に余裕があれば
どこに旅行しようがほっとけ!。

私も転職経験者ですが、一年近く自分が目指す
所を追っかけてましたよ!。

Qing Zuiさん大人の対応ですね!!!。
[ 2007/07/22 00:01 ] [ 編集 ]
凡人より。さん
はは(^^ゞ、まぁタブラさんが仰っていることも事実ですし、結構痛いところをついていますので(笑)。
もうヨーロッパから帰ってきて大分経ちますが、記事自体は帰国後間もなく書き溜めていたものを毎日そのままアップしているにすぎません。
ただ訪問者の方には、仕事もせずに今だにヨーロッパをふらふら歩いているように思えてしまうかもしれませんしね。
と、、、一応この場を借りて誤解を解いておこう(汗)。
転職はやはりそう簡単なものではないですね。凡人より。さんの言葉、大変励みになります!ありがとうございます!
[ 2007/07/22 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。