上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台湾回想 宜蘭オフ 亀山島へ 

亀山島

 今回台湾へ行くにあたり、まだ行ったことのないところはどこかなぁ、、、と地図を見ておりましたら亀山島という島を見つけました。

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 台湾本島より10kmの海上。船の起点は宜蘭縣頭城鎮にある烏石港です。

 ポツンと太平洋側に取り残されたようになっているこの島は1977年から2000年まで軍が駐屯して砲撃の試験区域になっていました。

 軍の駐屯地になる以前は居住民もいたのですが、軍からの立ち退き命令を受けて、現在では基本的に無人島となっています。

 島には遊歩道も一応あるらしく、ほぼ手付かずの自然を堪能するのはもちろん、当時の住居跡や軍施設遺構なども見ることができるようです。

 2000年から一般開放されていますが、事前に名前、身分証明、連絡先などを届け出て上陸許可を得る必要があります。自然生態系保護の観点から上陸できる人数の制限もありますので、興味のある方はまずお問い合わせを。

 今回亀山島へのツアー手配にあたって、現地在住のNaoさんには大変お世話になりました。また急な呼びかけにも関わらず東京から強行日程ではるばるお越しいただきましたはるちかさんにも感謝です。

 亀山島へのツアーは上陸するタイプとしないタイプの主に2種類あります。上陸するツアーでは船は単純に烏石港と亀山島との単純往復しかせず、船上からゆっくり景観を楽しむことはできないとネット上で不満の声が多数上がっておりましたので、私達は上陸しないツアーを選択。

亀山島クルーズ船

 Naoさん、Naoさんのお連れ様、はるちかさん、Qing Zui、Qing Zuiの連れ、今回は5名で、さぁ宜蘭オフスタートです。
亀山島ツアー、行きたいです!!
日焼け止め対策、バッチリで。

さぁ、Qing Zuiさんの続きが楽しみです~。
[ 2007/07/30 15:05 ] [ 編集 ]
台湾の方に台湾本島から離れた小さな島には監獄が有る事が
多いと聞きました。
亀山もそうだと言っていましたが「ガセ」の様ですね。
緑島は過去に監獄が有った様ですが、これは本当なのでしょうか?
[ 2007/07/30 19:20 ] [ 編集 ]
うむむ。しっかり調べられてますね。

私は次回は上陸して見たいと思います。でも暑いんですよね~~~。
[ 2007/07/31 01:39 ] [ 編集 ]
くにさん
台北からは近いので思い立ったら簡単に行けると思います。
仰るとおり日焼け対策は必須です。でも船の上ではそれどころではありませんでしたけどね(笑)。詳細は明日。

おトシさん
亀山にははっきり言って建物らしい建物がありませんので、監獄もないと思います。緑島には今でも監獄あるそうですよ。亀山島の岩肌にはトーチカがいくつか残されています。
[ 2007/07/31 16:53 ] [ 編集 ]
Naoさん
私のブログは自分の備忘録みたいな性格もあるので(^^ゞ。。。結構自分で後から見返して復習したりすることもあるんですよ。
今度また上陸しに行きましょうか。毒蛇とか毒蜂とかに注意が必要のようですので、服装はそれなりにしっかりしていた方がいいようです。暑くても(笑)。
[ 2007/07/31 16:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。