上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金記録照会 

回答票

 前に勤めていた会社というのがいい加減で、実は最近まで会社名義の健康保険証が手元にあり、そして厚生年金資格を所持したままでした。まぁ台湾の企業で日本のこうした社会保険に加入させてくれていたというのは大変ありがたいことなんですが、会社の特に誰が担当しているってわけでもないから、新しく会社に入るにしろ、私のように会社を辞めるにしろ、特に自分から申告しない限り全てほったらかし(笑)。

 私自身は転職がもっと早く決まるつもりだったので、次が決まった時点でまとめて手続きしてしまおうかと考えていたのです。現実問題、健康保険証が手元にあるというのは助かるし(本当はダメなんですけどね)。実は台湾の居留証もまだ有効だったりします(^_^;)。これも台湾出入国に助かるし、居留証が有効な間は台湾の運転免許が失効しないので、ほっておいています。ほっておいても来年の2月には自動的に失効しちゃうし。

 ところが転職活動が思っていたより長引いていることから、やはり早めに正規の手続きを踏んでおこうと思い、会社に連絡して資格を喪失してもらい、日本側で届け出てきました。

 国民健康保険は世帯主に一括請求が行くので、しばらく母親の厄介になることにして、問題は国民年金。未納が始まった5月から今月8月まで一気に納めてきましたが、56,400円でした。。。無職にとってこの出費は痛い<(T◇T)>。国民年金保険料未納が問題というのも頷けます。

 実は国民健康保険はさっさと切り替えてもよかったのですが、二の足を踏んでいたのはこの国民年金の方。私が帰国する前後はちょうど国会で年金問題が最も紛糾していた時期。情勢を見極めてから正式に切り替え手続きしようと思っていたわけです。役所には健康保険の手続きをすると必ず年金の切り替え問題も追及されるので、どちらも今までほっておいたのが経緯です。

 というわけで今日観念(?)して年金保険料を払ってきたわけです。せっかく社会保険事務所に出向いたので忘れずにやってきました、噂の年金記録照会。(と言うよりこのためにわざわざ社会保険事務所まで行って直接納付してきたのですが)

 平日の昼間ということもあって、年金窓口には私一人しかおらず、口頭でお願いしたら係りの人が「すぐに確認します」と、パソコン操作して記録をプリントアウトしてくれました。所要時間ものの10数秒。

 以前区役所では「あなたはまだ若いから大丈夫ですよー」と言われていたのですが、社会保険事務所の担当の方は風当たりも強いのか黙って迅速に対応してくれました。私の場合国民年金と厚生年金の行き来が人より激しく多いので、そこがちょっと引っかかっていたのです。

 目を通してみると、私の記憶どおりちゃんと欠落期間なく保険料支払いの記録がありました。一回照会してもらうと安心です。皆さんもお暇なときに行かれてみてはいかが?(確認申請は基本的には本人のみ可能。代理人の場合は委任状が必要。年金手帳と免許証などの本人証明を持っていけばいいようです。)
こんにちは。現在台湾は毎日毎日雨でいい加減うっとうしくなってきました。さて社会保険事務所でプリントして頂いたという年金支払い記録には、以前在籍していた会社での厚生年金の支払い記録も記載されていましたか?また厚生年金って一時期途切れてもまた継続できるものでしたですかね?今後の参考のために教えて下さい。次回帰省の際に私も社会保険事務所へ行ってみたいと思います。
[ 2007/08/15 12:48 ] [ 編集 ]
年金の支払状況の照会ですが、ネットでも出来ます。
https://www3.idpass-net.sia.go.jp/neko/action/z0401
パスワードが郵送されるのに2週間くらい掛かりますが、窓口へ行かなくても自分の情報が見れます。生きているってお金が掛かりますよね。。。
[ 2007/08/15 15:36 ] [ 編集 ]
年金、迷いながらも払ってます。
何ヶ月か、海外にいるから免除、ってのしてもらったんですけどね、
免除ばっかりしてもらってると、もらえなくなってしまうかもしれないので、今は1年分を一気に。
痛いですよね~~~ > <;
[ 2007/08/15 23:44 ] [ 編集 ]
TKさん
今年の夏は日本で過ごすより台湾の方が涼しそうです…。
私も最初社会保険事務所ですぐに調べることのできる内容は「国民年金」だけかと思っていたのですが、私が過去加入していた4回の全ての厚生年金加入記録も期限付きでしっかりと記録されていました。
厚生年金が途切れて再開、というのがどういう状況なのかよくわからないのですが、私の場合国民年金⇔厚生年金という変更を過去7回も経験しております。もしご不明な点ありましたら直接メールください。わかる範囲で回答します。
[ 2007/08/16 20:59 ] [ 編集 ]
国民年金を納めていると万が一の時に障害者年金がもらえますのでちゃんとしていたほうがいいですね>皆様
所得がなくて納め切れない時もちゃんと手続きしておいていた方がいいです、免除か減額か。
それでもちゃんとカラ期間に算入されますので~

サラリーマンと結婚して第三号被保険者目指すのも一つの手かも(笑)
[ 2007/08/16 21:02 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
あ、そうでしたね。私はパスワード取得に今時間がかかるとサイトで見たので、保険料納付も兼ねて直接行ってきちゃいました。

Naoさん
私の場合は海外に出て任意加入扱いになる以前に既に年金保険料を数年納めていたので、それが無駄になるのもどうかと思い、だらだらと払い続けております(笑)。一般の企業勤めの人なんかも、過去の納付実績があるのでいざ国民年金に切り替えても払い続けるんだろうなぁ…。1年前納で割引あるとは言え、10数万円の出費は痛いですよね。お勤めで天引きされるのが(痛みを感じないので)やはりいいです。
[ 2007/08/16 21:04 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
第三号、いいなぁ(^_^;)、、、男もなろうと思えばなれるんですよね(笑)?!未払いの人ってほとんどがフリーターの方だと思うのですが、そんなにマスコミに取りざたされるほどこの問題が大きいのは、それだけフリーターが多いってことでしょうかね。
[ 2007/08/16 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。