上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 広東省 肇慶 

肇慶 七星岩

 広東省の北西部に位置する肇慶は、中国国内では風光明媚で有名な2000年の歴史を持つ都市です。

肇慶地図

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 町の北部には七星岩という広大な観光地があり、ご覧のように天を突くような巨大な岩山が合計7つ、北斗七星の並びと同じように並んでいます。

 それぞれの岩山に登って下界を見下ろすもよし、ボートに乗って5つある湖でのんびり風に吹かれるもよし、8つある鍾乳洞巡りをしてもよし。

 日本人が一般にイメージする中国の水墨画のような、、、山がニョキニョキ生えているような、、、というカルスト地形は、このお隣、広西壮族自治区の桂林が有名ですが、私は断然こちらの肇慶をオススメします。

 確かに桂林の方が数は多いですが、そのほとんどは河下りの船から眺めることしかできません。加えて近年内外の観光客増加に伴って物価が上昇、治安も悪くなっていると聞きます。更に桂林近郊は他に特にこれといった観光資源は存在しません。

肇慶 鼎湖山

 こちら肇慶はこの七星岩の他に、鼎湖山というユネスコ指定の自然保護区があります。ここは空気中のマイナスイオンが中国でも一番高いという測定結果があり、小川や湖そして森林に中国とは思えないほど立派な遊歩道が敷設されています。

肇慶 古城壁

 また町自体も古い城壁や建物が連なっており、その歴史を物語っています。

肇慶 チマキ

 更に特産品として、すずり、チマキ、豆花が非常に有名。豆花は台湾で食べるものと遜色ない美味しさ、チマキは街中あちこちで作ってその場で売っており、中国人観光客がこぞって蒸しあがったチマキを大量に買っている光景を目にします。冷めても非常に美味。

 ゲートシティは香港か広州。どちらからもバスや列車が出ています。桂林まで行くよりも断然近いです。

 2003年10月撮影。
ミクシーから入ってきました!

実は広東省(広州ですが)に3年住んでいました。
が、肇慶には行ったことがなく、羨ましいです~。
肇慶で硯を買うのが夢だったのに~。

この山の感じ、桂林の続きのようですね。
[ 2007/08/16 23:19 ] [ 編集 ]
ももママさん
ようこそ!コメントありがとうございます。
広州にお住まいだったんですか!食在広州、うらやましい。
広東省は大都市ばかりが注目されますが、意外と自然や文化的景観が点在しているように感じます。このシリーズ、広東省でまだ取り上げるつもりの場所がありますので、是非またお越しください♪
[ 2007/08/18 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。