上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レインボーブリッジの夜景 ベストスポット 

レインボーブリッジ夜景

 お台場からレインボーブリッジを渡り始めて割とすぐのところ。写真を撮ってみると、あぁなるほど、よく見るレインボーブリッジの夜景写真は皆さんここから撮っているんだなと判明。

 お台場の中心スポットから撮ると、手前の第三台場が邪魔になってしまうし、橋と平行になってしまってイマイチ迫力が出ないのです。

 こちらは人も少ないし、橋の角度も綺麗だし、オススメです。ただ唯一の難点は橋自体が結構揺れるので写真がピンボケしてしまいがち。こればっかりは三脚に頼っても無駄(笑)。もっとも橋の上の歩道は狭いので三脚撮影は禁止されています。(ちなみに自転車の走行や、自転車を押して歩くことも禁止)

レインボーブリッジからの夜景

 汐留、浜松町、芝浦のビル群。際立って高い建物はありませんが、視界を遮るものがないというのはなかなかに気持ちのいいものです。

歩いて渡るレインボーブリッジ 

レインボーブリッジ お台場から

 レインボーブリッジと言えばお台場からの眺めも抜群な東京の名所です。知っている人が意外と少ないそうですが、実は歩いて渡ることができます。

 私も開通当初から気にはなっていたのですが、徒歩で渡るには通行料が必要、橋脚へのアクセスが不便、結構混んでいる等の理由でしばらくその存在を忘れていました。

 ふとしたきっかけで思い出して調べてみると、どうやら今は無料になっているらしい。タダならば、、、ということで行ってきた次第です。(1ヶ月前の写真で、季節感なくてすみません(^_^;)。)

レインボーブリッジ1

 こういうアングルのレインボーブリッジも珍しいですかね。近づいてみるとその巨大さ、美しさに圧倒されます。

レインボーブリッジ2

 この写真はちょうど車が走っていない瞬間を撮影したのですが、実際には車が多くてしかも結構なスピードを出して走っています。そして右側の頑丈な囲いの中にはゆりかもめが走ります。更にこの橋は2層構造になっているので、頭上は首都高速。つまり相当ホコリっぽくて、やかましいです。

 一方歩行者はと言うと、私の他には2人しか出会いませんでした。30分かけて渡りきる間に2人ですよ。しかも1人は制服を着ていたので警備員さん。やっぱここ、マイナーなんだな(^_^;)。。。

レインボーブリッジプロムナードから

 でも景色はさすがに素晴らしいです。車は橋の上では一時停車禁止なので、景色を堪能するには歩いて渡るしかありません。明日は夜景をご紹介。

昨日の夕焼け お台場にて 

お台場夕焼け1

 横浜関連のアップは一休み。

 昨日ふっと思い立ちまして、お台場へ夜景を撮りに出かけました。曇っていたので余り期待はしていなかったのですが、どうも夕方頃から少し晴れ始めたようで、西の空一杯に生まれて初めて見るような素晴らしい真っ赤な夕焼けが。(夜景はまた別の機会にアップします)

 カメラのおかげ(?)でドラマチックすぎるほど赤く写っているような気もしますが、でもこちらの赤から青にかけてのグラデーションは見たまんまのような気がします。

お台場夕焼け2

 夕日を浴びるお台場も今日一日お疲れ様でしたと思わず声をかけたくなるような哀愁色に染まっていました。

お台場夕焼け3

 昨日改めて思いましたが、夕焼けってほんの一瞬の出来事なんですね。段々盛り上がっていって、ほんの一瞬最高の輝きを見せたと思ったら、すぐ闇にかき消されてしまう。私もこんな風に一瞬でもいいから輝いてみたい。毎日輝くのは無理っぽいから1年に1回くらいは、いや一生のうち一度は最高に輝いてみたいものです。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。