上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 香港と言えば飲茶 

金魚餃子

 香港と言えば飲茶、と豪快に行きたかったのですが、飲茶は2人でもちょっと限界があるように思いました。

飲茶

 見た目は小粒なのに、結構お腹にズシーンとたまってくるものが多いです。

 せっかくの飲茶ですからあれもこれも食べたいと思いつつも、結局それほどいろんな種類を食べることもできず。もしかして年のせい?!

 金魚の形をした細工餃子。いい被写体と思って注文したのですが、なかなか思うように撮れませんでした。金魚に見えます?

香港回想 ハトとガチョウ 

ガチョウのロースト

 尖沙咀の繁盛している食堂で、ハトとガチョウのローストを食べました。円卓を囲むような高級店じゃなくても、絶品の鳥のロースト料理が食べられるのも香港の魅力です。

 ガチョウのローストは注意して食べてみると、3層に分かれていることがわかります。飴色のパリッとした皮旨味が凝縮されているトロットロの脂身、そしてフワッとした食感のジューシーなお肉。1つ1つを別々に食べても美味しいものではありません。そしてどれが1つ欠けても味にしまりがありません。この3層を一口ガブッとやれば、ビールかご飯欲しさに喉から手が出てきます。

ハトのロースト

 ハトのローストはガチョウほどしつこくありません。脂身は少なく、身はギュッと締まっています。最初はグロテスクに思える首から上の部分も、最後は頭の皮までこそげ落とすほどに夢中になっていることでしょう。

 ガチョウローストやチャーシュー載せライスは香港では定番のランチ。結構カロリー高そうですが、香港では太っている人をまず見かけません。羨ましい。。。ちなみに私はこんなのばっかりお腹一杯食べて1kg太って帰ってきました(^^ゞ。

香港回想 最愛のエビワンタン麺 

エビワンタンメン

 香港のエビワンタン麺エビの出汁で取ったスープに、強烈なコシのある極細麺エビが数匹ごろごろと入った大きなワンタン

 レンゲでスープをすくうとエビの濃厚なエキスの香りが鼻腔を突き抜ける。耳の下から鼓膜にかけてのあたりがビリビリと刺激を受けると、それは間もなく口の中に唾液が溢れ出るシグナル。唾液腺があまりに強い反応を示すので、食べる前からほっぺたがごそりと落ちてしまうのではないかと心配してしまう。空腹時のエビワンタン麺は危険だ。

 麺はまるで細い輪ゴムでも噛んでいるんじゃないかと思うほどの弾力。スープが濃厚だからこの極細麺を頬張ると、口の中がうまい具合に濃厚なスープの香りで満たされる。そして慌てずともゆっくりと麺のコシを味わえるのだ。

 ワンタンの中はすり身ではない丸のままのエビがごろごろと入っている。プリプリという表現は、まさに香港のエビワンタンのためにあるのではないかと思う。スープと一緒に口の中がエビで満たされる至福の瞬間を味わいたい。

 一心不乱に食べ続けていよいよ少量のスープを残すのみとなった時、おもむろに食卓においてある紅酢を器に垂らしてスープをワイン色に染める。旨味と酸味が絶妙に調和して、食後に極上のスープを味わっている気分になる。

 昼食でエビワンタン麺を食べたばかりなのに、夕食時になるとまた麺屋にフラッと入ってしまっている自分がいる。一人旅の時はそうだった。朝遅い時間に起き出てブランチにエビワンタン麺、夕食にエビワンタン麺、そして香港の一日が終わっていく。

 香港以外でこの本場の味はどこでも味わえるものではありません。香港では他の物を食べられなくてもいいから、エビワンタン麺だけは味わっておきましょう。日本円で一杯たったの200円ほどです。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。