上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過橋米線 

過橋米線
 過橋米線とは中国雲南料理の1つ。見た目は五目チャンポンのようですが、スープと具材と麺が別々に出てくるので、それらを自分でミックスさせるのがちょっと変わっています。

 煮えたぎった鶏がらスープに、生肉などの具材を投入、そして米でできた麺を入れる。全てスープの余熱で加熱調理されます。

 私は米の麺はコシがなくて嫌いなので、いつも普通の小麦麺に変えてもらいます。

 そもそも何故スープと具材と麺が別々に出されるのか。この料理にまつわる言い伝えを説明すればその疑問は解けますが、過橋米線と言えば誰もがその説明をするので、こちらでは敢えてその言い伝えについては書きません。

 要は「料理が冷めないように、そして麺が伸びてしまわないように」という配慮が元になっています。やけどじゃ済まないほど熱々のスープは容易に冷めないように、鶏の脂が表面を覆ってフタの役割をしています。そして麺や具材は食べる前に初めて加熱するのでいつでも出来たての状態で食べることができるわけです。

 鶏がらスープは少々塩辛いものの、麺と一緒に食べるとちょうどよい塩梅。そしてこのあっさりとした味わいは恐らくどの日本人にも好まれるでしょう。

上海ガニ 

上海ガニ
 個人的にとりわけ美味しいものでもないと思うのですが、それでも秋冬に上海を訪れたら旬の物としてやはり食しておきたい上海ガニ(大閘蟹)。10月の秋口はメスの美味しい時期とされ、11月12月以降はオスが美味しいとされます。

 上海近郊の陽澄湖産が本場の上海ガニとして他所産と区別するためにタグを付けて売られています。ちなみに本場の上海ガニは1匹100元以上するのに対して、産地を問わなければ10元程度で購入可能。味はそんなに変わるわけでもないので、産地はともかくまるまる太った元気なカニを選ぶことをオススメ。

 一般的に好んで食されるのは甲羅部分についたいわゆるミソです。海水のカニと違って小さいので、ミソ以外は食べるのが面倒という事情もあります。特に足は労力の割に身が少ないのですが、食べ方を少し工夫すれば割と簡単に食べることができます。

 その食べ方とは、間接部分を奥歯で噛み切って、同じく奥歯で殻の上から身をしごきだすように噛み砕きます。口の中に多少殻の破片が残りますが、手は汚れませんし早いので、足を食べるのが苦手な方は試してみてください。

ガイドブックに載らない地元の名店 

タウナギラーメン
 上海は細麺好きの私にとって実に嬉しい町です。蘇州麺、蘭州拉麺、どちらもちょっと歩けば街中どこにでもあります。太くてもちもちした麺が大嫌いな私は日本でもうどんが嫌いという非国民ぶり。台湾にいた時も名物の牛肉麺に手をつけず、麺線ばかり食していたのが懐かしいです。

 さて家の近所にちょっと古ぼけた上海料理屋があります。店の名前は蘭桂坊。とすると香港料理か?と思ったのですが、店のメニューを見るとどうやら麺の専門店のよう。(聞くと普通の料理もできるとのことでしたが)

 初めてのお店では店のオススメメニューを頼むのが鉄則。中国語ではメニューに招牌と書かれています。こちらのお店ではタウナギのラーメンが招牌でした。

 これが大当たり!麺は私の好きな細麺。ゆで加減も固めでちょっと芯が残る感じがもう私の超好み。甘辛く煮つけてあるタウナギの肉質はシコシコ。スープの中でタウナギのタレをかき混ぜるとラーメンを食べるにはちょうどいい味付けに。更に感心なことにスープは舌をやけどしそうなくらい熱々。これをハフハフ言いながら食べる幸せよ。

 店内は円卓が並んでいますが相席が基本。お昼時は次々にお客さんが入れ替わります。どのお客さんも頼んでいる豚カツがまた美味い!クリスピーな衣の中には軟らかい豚肉。ラーメンの伴に最適です。

 ガイドブックにも載らないし、インターネットで検索しても出てこない、自分好みのこんないいお店を見つけてご機嫌です♪
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。